モナコにて、イエローカラーの「ラ・フェラーリ・アペルタ」が目撃に。続々と納車している模様

モナコにて、イエローカラー(ジアッロ・モデナ?)の「ラ・フェラーリ・アペルタ」が目撃に。
世界限定209台のみ製造される「ラ・フェラーリ」のオープンモデルとなりますが、イエローカラーのこの個体が目撃されたのは初めてかもしれません。

全体的に、イエローのボディカラーとブラックのカーボンルーフやブラックのディテールでまとめられており、非常にシンプルながらも圧倒的な存在感ではありますね。

スポンサーリンク

最近では、中古車市場にて登場する「ラ・フェラーリ」は、レッドカラーよりもイエローなどの他のカラーのリセール率が高いとの情報(恐らく希少性を重視?)もあり、今回目撃されているイエローの「ラ・フェラーリ・アペルタ」も中古車市場にて登場した場合、相当な金額になると思われます。
ちなみに、新車販売価格は約4億円とランボルギーニ「ヴェネーノ」に匹敵。

ちなみに、イエローカラーの「ラ・フェラーリ・アペルタ」といえば、日本で最初の1台目として納車されており、明日、奈良県にて開催の神武祭参道パレード2017のフェラーリパレードランにて登場する予定です。

関連記事:4月8日(土)は奈良の神武祭参道パレード2017へ。遂に日本にて「ラ・フェラーリ・アペルタ」も登場するかも?【動画有】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう