これは美しい。マクラーレン・サンフランシスコがMSO仕様の「675LTスパイダー」を公開

アメリカ・カリフォルニア州のマクラーレン・ディーラーが、ベイビーブルーに身を纏った「675LTスパイダー」の画像を公開しました。

スポンサーリンク

マクラーレンのビスポーク部門となるMSOによってカスタムされた「675LTスパイダー」は、ブラックのブラックペイント処理されたアルミホイールやオレンジカラーのブレーキキャリパーをアクセントにしながら「フィストラル・ブルー」という特殊カラーにてまとめられていることが特徴として挙げられています。

また、サイドスカートやサイドエアインテーク、リアディフューザー、ドアミラー、リヤウイング、フロントスプリッターなどは、MSOのカーボンファイバーのボディキットを装着した上、ハードトップもカーボン製。
インテリアにおいて、フィストラルブルーのトリム、オレンジのコントラストステッチとシートベルトなど、エクステリアと同じカラースキームを用いて仕立てられています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう