トヨタ「スープラ」をノーマルから900馬力超えにするまでの改造記録をアメリカ人男性が動画にて公開【動画有】

Youtubeにて、「My900+HP Toyota Supra TURBO」というタイトルにて公開された以下の動画では、アメリカ人男性がノーマルにて購入したトヨタ「スープラ」を最高出力280ps→900psに魔改造するまでの記録が公開に。

このアメリカ人男性は、元々そこまで車に興味が無かったとのことですが、初めて日本のスポーツカーを所有して、徐々に車に対する熱が強くなり、次第には独自でカスタムしていくという「成長記」のような内容になっていますね。

スポンサーリンク

なお、この動画では、彼が都度「スープラ」をどのように改造したのか事細かに解説を交えながら投稿しており、最終的に最高出力900psに仕上げるまでのプロセスがわかるようになっていますし、この動画を参考にマイカーをカスタマイズしているユーザーが増加しているとのことです。

【My 900+ HP Toyota Supra TURBO】

関連記事①:これやり過ぎ。アブダビにて、800馬力に改造したポルシェ「911ターボS」から火炎放射【動画有】


アブダビの高速道路にて、過激に改造されたポルシェ「911ターボS」が目撃に。
ちなみに、過激に改造されたと言っても、外観は全く変わっておらず、大きく変化しているパワートレイン。

気になるパワートレインは、排気量3.8L 水平対向6気筒ターボエンジンを搭載するところまでは変わらないものの、最高出力が580ps→800psまでチューニングされ、最大トルクに至っては1,000Nmともはやハイパーカー並み。

この過激な改造を手掛けたのは、ドイツのチューナであるPPパフォーマンスによりモデファイされ、更には両サイドマフラから火炎放射器の如く炎が噴き出していることが確認できますね。
なお、最高速度は約340km/hまで到達するとのことで、とんでもないスペックを持つ「911ターボS」ですが、本動画がアブダビ警察の目に留まり、既に投稿者には警告が入っているとのこと(もしかしたら身元が特定され、スピード違反により逮捕される恐れも?)。

関連記事②:世界は広い。ポルシェ「911GT3RS」のトランスミッションをPDKからMTにした猛者が登場

先日、ポルシェの次期「911GT3RS」の開発車両が捕捉され、更にはオプションにてPDKからマニュアル(MT)に選択できる可能性がある記事を公開しましたが、今回現行の「911(911.1)GT3RS」のトランスミッションをPDKから無理くりマニュアルに変更した猛者が登場。

現行の「911GT3RS」には、標準にもオプションにもマニュアルは存在しなく、PDKのみがラインナップ。そのため、マニュアル仕様を求めるユーザが多いこともあり、次期「911(911.2)GT3RS」では、マニュアル仕様の選択が可能になると考えられていますが、何故かこのオーナは、フロリダのチューナであるBGBモータースポーツの協力の元、PDKからマニュアルにスワップするという荒業に。

もちろん、単にスワップすると言っても、かなり複雑な工程を経るということで、「911R」専用ギヤボックスやプレッシャープレート、クラッチ、シングルマスフライホイール、油圧、ペダル、シフト変換、プラスチックトリムピース、その他配線のコーティングを含め、トータル約540万円にて改造したとのこと。

なお、オーナー曰く今回の「911GT3RS」のマニュアル化計画を実行した理由としては、単純に「911R」を購入できなかったから。
っとは、言いながらも時期「911GT3RS」ではミッションのオプションが選択できるという事実を知っている彼は、「自分の力でマニュアルにしたことに意味がある。だから次のGT3RSを購入するつもりはない」と強気発言していますが、何だかんだで購入してしまいそうな気もしますね。

【991 GT3RS with 6-Spd Manual 911R Transmission Conversion】

関連記事③:イタリア警察が偽物のフェラーリ「355ベルリネッタ」を詐欺容疑で押収。ベース車両はトヨタ「MR2」

イタリア・プーリア州のオストゥーニにて、フェラーリ「355ベルリネッタ」と偽った車両が不正改造並びに”フェラーリ”というブランドを利用して、高値で売買するという詐欺行為が行われていたことが判明し、地元警察官が押収したとのこと(上の画像は無関係)。

ちなみに、偽「355ベルリネッタ」の元となる車両は、トヨタ「MR2」であったとのことで、具体的な写真は無いものの、非常に似ており、高値で購入した被害者も全く気付かなかった程。
ただ、それ以上に驚きなのは、この押収された車両は最終的に警察官の手によって原型がわからない程に粉砕されたとのことですが、仮に押収するまでは良いにしても、他人の車両を粉砕(破壊)することまで許されるのかが気になるところ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう