マクラーレンが、中国市場参入記念として「570GT」「720S」の記念モデルを販売に

マクラーレンが、中国市場に参入してから3年が経過した記念モデルとして、「570GT」「720S」の記念モデルを公開に(中国限定)。

上の画像は、「570GT」の記念モデルとなりますが、ボディカラーがパシフィックブルーという特別カラーに、足回りをブラックにして引き締めることでメリハリの印象を与えていますね。
なお、内装の写真はないものの、ジェットブラックとAreiaラグジュアリーのナッパーレザーシートが装備。
また、フロアマットもAreiaの高級フロアマットが使用され、カーボンブラックステアリングホイールやカーボンブラックシートベルトも準備されているとのこと。

それ以外にも、MSO部門特有のカーボンファイバーコンポーネント(リヤバンパー、リヤウィング、ドアスカート、フロントスプリッター、ブレード)が装着され、更には超軽量鍛造アルミホイールもセットされています。
パワートレインは、排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジンを登載し、最高出力570psを発揮します。

スポンサーリンク

一方の「720S」は、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを登載し、最高出力720ps、最大トルク770Nmを発揮。

「720S」より新規にて導入されたプロアクティブシャシーコントロールⅡは、可変ドリフトコントロール機能が備わっており、走行モードにおける「スポーツ」「トラック」に併せて過激なドライビング実現(このあたりは、通常の「720S」と何ら変わりなし)。


ただし、内装においてはブラックとイエローのバイカラーを用いたレザー&アルカンターラシートが設定され、ステアリング周り以外にもセンターコンソールやドアトリム等にもカーボンが多数使用されているとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう