ケーニグセグが4ドア・4シータのEVコンセプトモデル「クォロス」を発表。上海モーターショー2017にて

「アゲーラ」や「レゲーラ」等といった2ドア・2シータモデルを製造するハイパーカーメーカが、本日より開催される上海モーターショー2017にて、4ドア・4シータのEVコンセプトモデルとなる「クォロス・スーパーEV」を発表することがわかりました。

このコンセプトモデルは、0-100km/hの加速時間が3.0秒、航続可能距離が500kmという仕様となっており、最高出力や最大トルクは公表されていないものの、やはりハイパーカーの特徴でもあるカーボンファイバーを用いたシャシーが採用される可能性が高いとのこと。

スポンサーリンク

そうは言いながらも、本日の上海モーターショー2017にて発表されるまでは、これといった情報は特にリークしておらず、具体的に販売されるのかどうかというところまでは不明。
もちろん、正式なコンセプト名称も公開されていないため、本日それらが明らかになると考えられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう