欧州メーカ >BMW

Gパワーが、BMW「M4」専用チューニングパッケージを発表。最高出力を200馬力以上も向上

主にアウディやBMWといった欧州車両をメインにチューニングを手掛けるGパワーが、BMW「M4」専用のチューニングパッケージを公開に。

このチューニングパッケージの概要として、排気量3.0L 直列6気筒ツインターボエンジンはそのままに、最大出力425ps→670ps、最大トルク550Nm→760Nmとそれぞれ200以上の向上に成功。
ちなみに、0-100km/hの加速時間は3.5秒、最高時速は330km/hに到達となっています。

スポンサーリンク

この他にも、直径90mmのカーボンが加味されたチタン製マフラや、ボディカラーのオレンジと同色となるHurrican RRの20インチ鍛造ホイールを装着することにより、よりアクティビティな足回りへと変化していますね。

関連記事:ライバルはランボルギーニ「ウルス」。GパワーがBMW「X5 M」を+200馬力アップ


ドイツの過激チューナーであるGパワーが、BMWのハイパフォーマンスSUVモデル「X5 M」をチューンアップ。
外観はもちろんですが、やはり一番に力を入れているのはエンジンで、元々「X5 M」に搭載される排気量4.4L V型8気筒ツインターボエンジンに、ステージ1のBi-Tronik2 V1エンジンのソフトウェアの最適化並びにパワーモジュールを使用することで、最高出力575ps→650ps、最大トルク750Nm→850Nmまで向上。
更にステージ2では、エンジンをそのままに最高出力750ps、最大トルク905Nmにまで引き上げることで、Gパワーがライバルと考えるランボルギーニ「ウルス」を大幅に超えるパワーを得ることに。
ちなみに、ランボルギーニ「ウルス」のパワートレインは排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力650ps、最大トルク850Nmを発揮するため、今回のステージ1と同等レベル。

関連記事:ランボルギーニのSSUV「ウルス」が遂に世界初公開。650馬力発揮、価格は2,400万円から

なお、Gパワーはエンジン以外にもスポーツエキゾーストシステムやフレアフェンダー、カーボンベンチュリーフード、ダブル5スポークを備えた23インチ鍛造ホイールセットを備えることで、よりスポーティさを追求し、SUVモデルとして最強の一台となるチューニングモデルとなりそうですね。

【Gパワー関連記事】
Gパワーが、BMW「Z4 sDrive18i」をチューン。ECUアップグレードで約50馬力向上
最高出力は610馬力。GパワーがメルセデスベンツAMG「GT・ブラックシリーズ」専用パッケージを発表
GパワーズがBMW「M4」を最大600馬力まで向上させるパワーアップキットを発表
大分力が入っているな。ドイツのチューナーがBMW「M2」専用のパワーアップキットを開発

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >BMW
-, ,