そこまで高くない?ドバイにて、走行距離0kmの「ラ・フェラーリ」が約3.3億円にて販売中

中古車市場において、新車販売価格(約1.5億円)よりも2倍以上の価格にて販売されている「ラ・フェラーリ」ですが、ドバイにて新たに2台の個体が中古車市場に登場。

いずれもロッソカラーの「ラ・フェラーリ」となりますが、今回中古車市場価格が公開されているのは一台のみで、もう一台は後日改めて公開されるとのこと。

スポンサーリンク

このロッソカラーの「ラ・フェラーリ」ですが、2014年式のモデルでありながら、走行距離0km(厳密にはテスト走行等を含めると十数kmは走行していると考えられる)であり、状態も非常によくほぼほぼ新車といってもおかしくないほど。

もともと、前オーナーが自宅の展示用として購入したものとのことですが、既に「ラ・フェラーリ」を数台と「ラ・フェラーリ・アペルタ」を1台納車しているとのことで、”古い”モデルの「ラ・フェラーリ」を売却したとのこと。
そのため、エンジンはほとんどかけていないとのことですが、メンテナンスは行っていたとのこと。

内装は、ロッソを主体としたレザーシートで、ダッシュボード付近にはアルカンターラとカーボンが盛り込まれています。
この2014年式の「ラ・フェラーリ」は中古車価格にして約3.2億円と、新車販売価格よりも2倍以上の価格にて販売されていますが、既に数名から商談受付が入っているとのこと。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう