これは美しい。モナコにて、アズーロ・ディーノのフェラーリ「F12tdf」が目撃に

モナコにて、何とも美しいアズーロ・ディーノカラーのフェラーリ「F12tdf」が目撃に。
このボディカラーは、単一色ではないとのことで、見る角度によって若干の色合いが変化している世界で一台のみの希少なボディカラーとのこと。

そのため、このカラーの費用は相当に高額で、通常フェラーリのボディカラーラインナップにあるビアンコ系(ホワイト)は、オプションで200万円程発生するのですが、恐らくアズーロ・ディーノは更に倍以上のオプション費用が発生すると考えられますね。

スポンサーリンク

ちなみに、当サイトでも頻繁的に取り上げる「街中でのスーパーカー目撃シリーズ」でも「F12tdf」がしょっちゅう登場しますが、こういった珍しいボディカラーは今回が初めて。
それだけ希少性が高いわけですが、特にモナコでも”個性の強い”車やデザインが多いため、こういったモデルは「意外と普通」の部類に入るのかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう