これ凄い。生産台数100万台を突破したマツダ「MX-5/ロードスター」に1万人分?のサインを集めてみた

マツダのオープンスポーツモデル「ロードスター」が、27年間(4世代)に生産された台数100万台を突破し、その記念として、現在の4台目である「MX-5/ロードスター」に1万人分の署名(有名オーナー)を集めたアートカーが全世界35個所のイベントにて出展されました。

ちなみに、なぜ100万人分の署名にしなかったのかというと、単純に1万人分の署名だけでボディ全体が埋まってしまったから。

スポンサーリンク

マツダCEOは、「今後に更にマツダオーナーを増やしいき、そして200万台の生産台数を突破するためにも、「MX-5/ロードスター」を更に進化させ、走りを楽しめるスポーツカーを作り上げていきたい」とコメント。

ちなみに、以下の1万人分の署名を集めたこちらの車両ですが、日本でも5月3日の「2017ひろしまフラワーフェスティバル」のパレードにて参加する予定とのこと。
その後はマツダ本社の1階ショールームにて展示されるとのことです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう