2019年に復活か?ホンダ「プレリュード」の後継モデルと思われるレンダリング画像が公開に

2017-06-01

ホンダの4シータ+2ドアクーペとなる「プレリュード」が、約40年ぶりに復活する可能性があることが判明。

上の画像は、その「プレリュード」の後継モデルとなる予想レンダリングとなりますが、最近のホンダデザインを取り込み、更には「NSX」のようなスーパースポーツに近いスタイリングを彷彿。

スポンサーリンク

「プレリュード」といえば、1980年代のデートカーの代名詞と言われるほどに人気の高いモデルで、当時は非常に斬新な「4WS(四輪操舵システム)」を搭載する等、次世代スポーツカーとして注目を集めていました。

そんな「プレリュード」が、2019年の東京モーターショー2019にて、ワールドプレミアする可能性が高いとのことで、予想レンダリングからどれだけ変化してくるのか気になるところ。

予想されるパワートレインは、排気量2.0L 直列4気筒T-TECターボエンジンを登載し、トヨタ「86」よりも高い最高出力240psを発揮するのではないかと考えられますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう