スーパーカーメーカ 欧州メーカ 米国メーカ >BMW >フォルクスワーゲン/アウディ >フォード >マセラティ >メルセデスベンツ/AMG >ランボルギーニ

これは酷い。モナコにて、スーパーカー等の空ぶかし&ギャラリーの煽りによりパニック状態に【動画有】

数多くのハイパーカーやスーパーカー、クラシックカー等、とにかく高額すぎる車たちが潜むモナコでは、最近、観光客が公道を走るスーパーカーを等を撮影・煽ることを目的に、走行車線を塞ぐ勢いで観覧するほどであり、自国のポリスメンも相当に頭を悩ますほど。

スポンサーリンク

もちろん、ギャラリーがいるところに、その期待に応えるかのごとくスーパーカー達も空ぶかし等をすることで、近隣への迷惑行為に繋がり、逮捕者が続出するほど、モナコの治安がどんどん悪くなっているわけですが、今回公開されている以下の動画においても、やはりその治安の悪さが出ており、近隣だけでなく、公道を普通に走行している車両にもかなりの迷惑をかけています。

「スーパーカー=悪ふざけ」という方程式が成り立ってしまうほどにかなり酷い状況ではありますが、ここまで酷くなると警察もどこまで手を付けて良いのかわからないレベルですね。

【関連記事】
モナコにて、日産「シルビア」をV8エンジン+730馬力にチューン。あまりの騒音にポリスメン登場【動画有】
モナコにて、車高短のマセラティ「グラントゥーリズモ」が腹下を擦りながら走行するハプニング【動画有】

【CRAZY MADNESS IN THE MONACO F1 TUNNEL! | LOUD REVS + ACCELERATIONS!】

関連記事①:もはや無法地帯。ロンドンにて、ランボルギーニ集団が登場し、公道に人で溢れかえる事態に【動画有】

先日の記事より、モナコにてスーパーカーや不正改造を行った車たちが公道にて空ぶかしを行い、それを見たギャラリーが煽りかけるという動画について紹介しましたが、事の発端でもあるロンドンにおいては、モナコをも上回るほどに酷い状況になっている模様。
例えば、今回公開されている動画において、恐らく撮影者はランボルギーニの車に乗っている者と思われますが、狭い公道にて、ランボルギーニ集団がここぞとばかりに急発進と急ブレーキを繰り返すだけでなく、執拗なまでの空ぶかしも行っています。

そこから、ロンドンの中心街に移動するや否や、スクランブル交差点のようなところにて、ランボルギーニ集団を目撃したギャラリーたちが、道路を塞いで一斉に写真を撮影し始めます。
もっと驚くのは、走行中のバスが止まりだし、バスに乗っていた乗客が一斉に降り出して、ランボルギーニ集団に群がるという有様。

この状況は最早無法地帯と言っても良いほどにかなり酷いと思いますし、こういった迷惑行為もあって、規制が厳しくなったという事実もあるため、スーパーカー=悪いイメージというのが定着しているのも事実。
大人しく乗っているオーナーもいると思うため、こういった行為はさすがにやめてほしいところですね。

【Reactions to a Lamborghini in London!】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, 欧州メーカ, 米国メーカ, >BMW, >フォルクスワーゲン/アウディ, >フォード, >マセラティ, >メルセデスベンツ/AMG, >ランボルギーニ
-, , ,