マツダ「CX-3」に新グレードのGTスポーツが登場する模様。限定500台のみ

マツダは、コンパクトSUVモデルとなる「CX-3」の新グレードとなる「CX-3・GTスポーツ」を2017年中に限定500台のみ販売することを発表しました。

この「CX-3・GTスポーツ」は、新しいデザインの外装トリムや専用18インチホイール、ナッパーレザートリムが標準装備されており、価格は330万円からとなっています。

スポンサーリンク

また、それ以外の「デミオ」「アクセラ」「アテンザ」等の主力製品を含めた13モデルにおいても、ハンドリング性能を高め、更には乗り心地を向上するためにサスペンションの調整、遮音性も高めるているとのことです。

以前の記事にて、「デミオ」から”i-Activesense”技術を徐々に標準化していくと紹介しましたが、次は「CX-3」のラインナップ全体が標準化されていくとのこと。
もちろん、Gベクタリング・コントロール技術もラインナップに追加されるとのことで、パワートレインにおいても、今回のアップデート前と同様でガソリンモデルとディーゼルモデルが準備されるとのことです。

Reference:AUTOCAR

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう