かなり楽しみ。100%ガソリンモデル・レクサス「LC500」の試乗は早くとも5月中旬以降を予定

さて、先日のレクサス「LC500h」の試乗ブログの評判が良く、かつ試乗要望の多い100%ガソリンモデル「LC500」ですが、いつもお世話になっているレクサス宝塚さん曰く、早くとも5月中旬には試乗車としてディーラに納入されるとのこと。

やはり販売比率として、ガソリンモデルの人気が高いだけあって、生産の方でも若干の遅れが生じているとのことで、この辺りは仕方のないところですね。

スポンサーリンク

ちなみに、レクサス宝塚さんにて納入される予定の「LC500」のボディカラーは、”ネープルスイエローコントラストレイヤリング”というかなり派手なイエロー系になります(未だに覚えられないカラー名称)。

相当に注目度の高いボディカラーとなりますが、見た目にも負けない排気量5.0L V型8気筒エンジンが、一体どのような牙をむけるのかとても気になるところ。

某動画サイトにて、「LC500」のレビュー動画を見てみると、減速時のブリッピングが何とも言えないサウンドで、この辺りは是非とも試乗の際に試してみたいところですね。

なお、今のところ試乗のタイミングとしては、「CT200h F SPORT」のエンジンオイル交換を予定している5月中旬となっています。
運が良ければ納入してすぐに試乗ができるかもしれないのですが、もしかすると納入が下旬にまでずれ込む恐れもあるとのことなので、この辺りは首を長くして待った方が良さそうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう