次期フェラーリ「ディーノ」の予想レンダリングが公開に。「J50」のデザインも踏襲?

フェラーリの次期モデルとなる「ディーノ」の予想レンダリングが公開に。
このレンダリング画像は、デジタルアーティストのMaltesedesign氏によって作成されたもので、非公式的なものではあるものの、そこそこ現実的なデザインにも思える仕上がりになっています。

特にフロントのデザインは、日本限定10台のみ生産される「488」をベースにした「J50」を踏襲しているように感じられ、これまでの「458」や「488」といった奥行きのあるヘッドライト形状とはかけ離れた、かなり攻撃的なデザインとなっていますね。

スポンサーリンク

しかしながら、ウィングミラーやアルミホイール、サイドエアインテーク等は「J50」をそのまま流用しているため、ここから更に大きな変化が加えられると推測。
また、パワートレインにおいても、アルファロメオ「ジュリア・クアドリフォリオ」にも採用されている排気量2.9L V型6気筒ツインターボエンジンが搭載されるかもしれないとの噂もありますが、現在のところは不明。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう