これは意外。トヨタ「CH-R」が4月度の新車販売台数にて初のトップ

自動車ニュース”レスポンス”にて、日本自動車販売協会連合会と全国軽自動車協会連合会が、4月の新車販売台数を発表。
その中で、トヨタ「CH-R」が1万3,000台以上を売り上げ、堂々のトップとなりました。

実は、トヨタ「CH-R」は、これまで新車売上ランキングにてトップを取ったことが無く、ほとんどが2位又は3位という順位。
「CH-R」が登場したてのときは、諸月販売台数において、同社の「ハリヤー」が1位でしたね。

スポンサーリンク

なお、今回の順位においては、軽自動車も含めての販売台数ということもあり、圧倒的な人気を誇っていることが確認できますね。
2位のホンダ「N-BOX」は、先月同様に安定した好調な売れ行きですね。

4月の車名別新車販売台数ランキング上位10車は以下の通り(カッコ内は前年同月比)

1位:C-HR(トヨタ)1万3168台
2位:N-BOX(ホンダ)1万2265台(4.9%増)
3位:ムーヴ(ダイハツ)1万2004台(159.7%増)
4位:タント(ダイハツ)1万1926台(8.5%増)
5位:プリウス(トヨタ)9920台(52.2%減)
6位:ワゴンR(スズキ)9654台(74.2%増)
7位:ノート(日産)9263台(67.1%増)
8位:デイズ(日産)9193台(274.8%増)
9位:フリード(ホンダ)9111台(289.5%増)
10位:アクア(トヨタ)7762台(40.7%減)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう