究極の400km/h超え。ドイツにて、ポルシェ「9ff GT9 CS」が目撃される【動画有】

ドイツにて、ポルシェ究極のチューニングモデル「9ff GT9 CS」が目撃に。
この個体は、ポルシェ専用のチューナである9ffが手掛けたもので、「911で最高時速400km/hを超える」ことをコンセプトに開発されたモデルとなります。

ちなみに「9ff GT9 CS」のベース車両は「997」となっており、パワートレインは排気量4.0L 水平対向6気筒エンジンをツインターボ過給にすることで、最高出力1,120psまで向上させ、元々のコンセプトにあった最高時速を414km/hまで到達することに成功。

スポンサーリンク

今回目撃されている個体は、ベイビーブルーのボディカラーに身を纏い、オレンジカラーの大型センターストライプと、フロンエンドからリヤにかけてのアンダーデカールも施されていますね。

フロントフェイスを確認する限りでは、かなり愛くるしい表情にも思え、この個体が400km/hを超えて走行することが可能なの?と感じたりもしますが、0-100km/hの加速時間は3秒未満を記録しており、恐らくブガッティ「ヴェイロン」を凌駕するパワーを有しているのではないかと考えられます。

ちなみに、以下は「9ff」のドラッグレース動画となっていますが、バトル相手となる日産「GT-R”R35″」がいとも簡単に抜き去られていく姿がとても印象的ですね。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう