史上最大のディーラとなるブガッティ・ドバイがオープン。ちなみに世界最大のディーラはどれ位?

フランスのハイパーカーメーカーであるブガッティ(フォルクスワーゲンの傘下)のディーラがドバイにてオープンしました。
ブガッティのディーラとしては最大級の240㎡とのことで、実は意外と遅咲きとなる世界で15番目のオープンとなります。

スポンサーリンク

なお、ドバイでのブガッティ「シロン」の注文は既に30台に到達しているとのことで、欧州・アメリカに次ぐ26%の販売シェアを占めています。
ブガッティ・ドバイでは、新車販売される個体が「シロン」1台のみのため、ディーラ内に展示されている車両も「シロン」のみ(ヴェイロンはもちろん無し)。

しかし、店内は非常に広々としている中で、実は家具やロードバイク等も販売しているため、「シロン」意外での売り上げにも十分に貢献しそうですね。

しなみに、今回オープンしたブガッティ・ドバイは、世界で77番目に大きな面積を持つディーラとなりますが、世界一の面積を誇るディーラはどこかというと、アメリカ・カリフォルニアにある「ロンゴ・トヨタ」というところで、その広さは実に20万㎡。
東京ドームの約4.5個分とのことで、在庫車両数も約2,000台とこちらも世界一の在庫台数を誇るとのことです。

Reference:AUTOCAR JAPAN

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう