車関連

実は歩行者が一番の悪? 救急車が通っても一切進路を譲らない動画が話題に【動画有】

20160925_1_%e6%ad%a9%e8%a1%8c%e8%80%85

緊急走行で現場へ向う途中、東京のスクランブル交差点にて歩行者が進路を譲らず前走の救急車が停止するという動画が話題に。

スポンサーリンク

歩行者が一切道を譲らないことにシビレを切らせた後続の指揮隊車が、マイクで注意喚起しながら交差点へ進入し、救急車もそれに続いて進行していくという内容ですが、こうでもしないと歩行者が進路を譲らないというところに「悪」を感じてしまいますね。

なお、自動車の場合、
道路交通法第40条の第1項として、「車両は交差点またはその付近で緊急車両が接近してきた時は、交差点を避け、道路の左側に寄って一時停止無ければならない」
また、第2項には「交差点・その付近以外の場所で、緊急車両が接近してきた時は、車両は道路の左側に寄って、進路を譲らなければならない」
となっていますが、歩行者の場合はそのような規則が無く、"任意"となります。

しかしながら、このような多くの集団での行動となってしまうと、「あの人が渡っているから、私も渡ってしまおう」という集団心理に負けてしまうわけですね。
"任意"と言えども、たった数秒の遅れが人の生死を左右してしまうということを再認識し、行動してほしいと思うわけです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-車関連
-, , ,