Powered By 画RSS

日本メーカ >トヨタ/レクサス

最上位モデル「LC F」が販売へ。レクサス「LFA」を踏襲したモデルになる?

2017/05/15

自動車ニュース"レスポンス"にて、レクサスのフラッグシップ・クーペモデルとなる「LC500/LC500h」のハイパフォーマンスモデルとして登場予定である「LC F」に関する記事が公開に。

この記事では、これまでレクサスがラインナップしてきたハイパフォーマンスモデル「RC F」や「GS F」のデザインと、レクサスを代表するスーパースポーツモデル「LFA」を踏襲したデザインモデルになるのではないかと報じられています。

スポンサーリンク

「LC F」の基本的な思想として、フロントのスピンドルグリル周りについては、メッキ加飾ではなく、カーボンを採用しており、大口タイプとなるエアインテークも、これまでの「RC F」や「GS F」と同様のデザインになるのだとか。

また、全体的なスタイリングにおいては、流線形をイメージした車体形状とすべく、この辺りは「LFA」のスタイリングを踏襲してくるのではないかと思われます。

ちなみに、通常ラインナップの「LC500/LC500h」は、エアインテークが極小となっています
また、フロントボンネットを確認すると、ボンネットにダクトが設けられているため、ターボエンジンが採用される可能性が高く、パワートレインとしては、排気量5.0L V型8気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力630ps程度まで向上すると考えれています。

なお、価格帯としては最低でも2,000万円になると思われるものの、あらゆるポイント(ルーフやサイドミラー、フロントエンド周り)にてカーボンが多用されること、ホイールも「LC F」専用デザインの鍛造ホイールが採用される可能性が高いことから、ある意味妥当な価格設定になるのではないかと思われます。

ちなみに、ワールドプレミアは来年3月のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて発表されるといわれています。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >トヨタ/レクサス
-, , ,