スペインにて、何とも迫力のあるマットグレーのフェラーリ「F12tdf」が目撃に

スペイン・バルセロナの某地下駐車場にて、何とも迫力のあるマットグレーのフェラーリ「F12tdf」が目撃に。

「F12tdf(ツール・ド・フランス)」は「F12ベルリネッタ」よりも更に高性能な限定モデルで、フロント部に排気量6.3L V型12気筒エンジンを搭載したフラッグシップモデルにもなります。
また、デュアルクラッチ式7速トランスミッション「F1DCT」は、ギア比が6%ほどクロース・レシオ化されており、シフトアップで30%、シフトダウンでは40%もシフトチェンジが速くなっているという側面でも、走行性能も飛躍的に向上されていますね。

スポンサーリンク

今回目撃されているマットグレーカラーの「F12tdf」ですが、足回りにおいては、ハイグロスブラック処理された純正ホイールに、イエローカラーのブレーキキャリパカバーが装着されており、フェラーリのエンブレムカラーと同色となっていて、迫力あるボディカラーとのギャップを持たせた非常にハイセンスな組合わせ。
ただ、これ以外には特にこれといったカスタムはされておらず、非常にシンプルな仕上がりの「F12tdf」となっていますね。

ほとんどオプションが付けられていない状態であっても、全体的にシンプルかつクールにまとめられた完成度の高い個体だけあって、その姿は非常に迫力のあるたたずまいであると感じられますね。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう