試乗記録 >トヨタ/レクサス

静か過ぎるターボ車 レクサス「GS200t F SPORT」に試乗する

20160926_7_gs200t

先日、レクサスの「GS」シリーズより新たに「GS200t」がラインナップされたということで、いつもお世話になっているレクサス宝塚さんにて試乗させていただきました。
上の写真は、試乗会にて頂いた粗品(LEXUSロゴ入りハンカチーフ)・除菌シートと「GSシリーズ」のカタログとなります。

※今回、納車ラッシュやら点検ラッシュやらで非常に混雑しておりましたので、あまり写真を撮ることはできませんでした。
そんな中で数枚程撮影にご協力いただきありがとうございました。

スポンサーリンク

【外観インプレ】
今回試乗させていただいたのは、「GS200t F SPORT」というグレードで、フロントのスピンドルグリルがメッシュ(網目)になっていますね。
ボディカラーは「ヒートブルーコントラストレイヤリング」というオプションカラー(税込162,000円)となります。
このカラーは非常に美しく、街中で見かけたときのインパクトは非常に大きいと思います。

20160926_1_gs200t

レクサスの最近の象徴でもある三眼LEDヘッドライトやクリアランスソナー、ブラインドスポットモニター等、オプションてんこ盛りの仕様となります。
内装は本革で何とも珍しいトパーズブラウン。
最近、レクサス宝塚さんでは他のディーラには無いちょっと変わったエクステリア/インテリアカラーをチョイスしているとのことです。

20160926_2_gs200t

20160926_3_gs200t

【主要諸元・スペック】
今回、新たにラインナップとして登場した「GS200t」は
・排気量2.0L 直列4気筒DOHCインタクーラー付ターボエンジン搭載
・最高出力:245ps、最大トルク:350Nm
というダウンサイジングターボ、高トルクの個体となります。
エンジンは、他のラインナップにもある「IS200t」「RC200t」「RX200t」「NX200t」と共通ですね。

・全長/全幅/全高:4,880mm/1.840mm/1,455mm
・ホイールベース:2,850mm
・最低地上高:130mm
・最小回転半径:5.3mm
・車両総重量:1,925kg
・燃費:13.0km/L

カタログ数値だけで見ていくと、トヨタ「クラウン・アスリート」とほぼほぼ近しい値となりますが、実際に運転してみるとそこまで大きいと感じる車ではないように思いますね。
最小回転半径も後輪駆動のため比較的小回りは利きますし、少し狭い駐車場でも意外とスンナリ駐車できるサイズかもしれません。

20160926_5_gs200t

【試乗インプレ】
さて、早速「GS200t F SPORT」に乗り込み、エンジンスタート。
エンジンスタート音は、想像よりもかなり静かなエンジン音であることが確認できました。
一瞬「えっ?ハイブリッド?」と思ってしまうような静かなエンジン音ですが、走り出すとやはり2.0Lターボエンジンだけあって、パワーある車だなという印象。

20160926_12_gs200t

今回、試乗した時間はお昼前でしたので非常に混んでいましたし、秋季交通安全週間ということもあって、おまわりさんも多数見かけたため、あまり加速できるようなシチュエーションに巡り合えることがありませんでした。
ただ、街中走行時のエンジン音は非常に静かで、ロードノイズを拾うこともなく安定した乗り心地を体感することができました。
室内空間も広いですから、妙な圧迫感も無いですし身体的なストレスはほとんど感じられないと思います。

20160926_8_gs200t

走行モードは「ECO/NORMAL/SPORT S/SPORT S+」がありますが
[ECO]モードは、やはり加速が若干もたつきますが、街中で走行する分には十分すぎるモードだと思います。

[NORMAL,SPORT S/SPORT S+]モードは、ターボエンジンの特徴ともいえるトルクがしっかりと発揮されており、傾斜のある上り坂でもしっかりと加速できます。
駆動システムも後輪駆動であることから、非常にクイックにカーブを曲がることができますし、カーブ進入時の車体が外側に膨らむといったことも無かったように感じます。
下り坂で少々スピードが出ても、かなりブレーキが利くところも大きな安心材料ですね。

20160926_9_gs200t

【価格について】
「GSシリーズ」の中でも"一番安い"価格帯となる「GS200t」。
それでも車両本体価格577~677.7万円と高価であることは変わりませんが排気量が小さい分、自動車税は少し安いというところは大きなポイントかもしれません。
燃費も13.0km/Lのため、ハイオクではりますがそこまで大食いの感じでもなさそうに思えますね。

20160926_10_gs200t

【総括】
以上より、「GS200t F SPORT」はスポーティでありながらも、乗り心地はハイクラスであり「GSシリーズ」では600万円以下にて購入できる非常に優秀なスポーティカーであると言えます。
今回試乗したボディカラー「ヒートブルーコントラストレイヤリング」で街中を走行すると、周りの視線を集めることは間違いないですし、走りの優越感も覚えられる充実した一台だと思います。

20160926_11_gs200t

蛇足ですが、今回試乗させて頂いた「GS200t F SPORT」は、レクサス宝塚さんでは私が試乗者第一号ということでした。
大変うれしく思います。
今回も貴重な試乗体験をさせていただいたレクサス宝塚さんには感謝です。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-試乗記録, >トヨタ/レクサス
-, , ,