Novaraがクロームシルバーにカスタムしたランボルギーニ「ウラカン」を公開に。フロントエンドは「アヴェンタドール」風

パッと見でヤバさがわかるランボルギーニ

アメリカの老舗チューニングメーカであるNovara(ノヴァーラ)が、ランボルギーニのエントリーモデルとなる「ウラカンLP610-4」のカスタム画像を公開しました。
上の画像の通り、ボディがクロームシルバーにてフルラッピングされており、足元のホイールは21インチのブラックペイント処理されたForgiatoが装着され、更にフロンドも専用バンパーが装着されたことで「アヴェンタドール」風に仕上げられています。

スポンサーリンク

クロームシルバーとの相性抜群のブラックホイール

日本過激チューナでお馴染みリバティーウォーク(LB Performance)も愛用するForgiatoのNavaja-ECXホイールは、デュアルトーンやトライ・トーンが含まれており、カラー等も多数ラインナップされているとのこと。
Forgiatoによれば、こうしたカスタムホイールは基本的にはブラックをオーダーする人が多く、シルバーや他のカラーリングにて仕上げると攻撃的なデザインに仕上がらないのだとか。

更に拡大してみると、ホイールはセンターロック式ではなく、5穴固定式になっていますね。
ブレーキキャリパカバーはかなり刺激的なオレンジカラーで、ディスクブレーキはもちろんカーボンファイバー製となっています(いずれもランボルギーニ純正)。

これまでに無いまとまりのあるカスタム

それ以外にもエアロパーツキットとして、フロントスポイラーやダクト用フロントフェンダー、サイドシル・エクステンションブレード、リヤディフューザー、リヤバンパー、固定式リヤウィングもセットとなります。

なお、エンジンについては一切チューニングされていないため、従来通り排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力610ps/最大トルク560Nmを発揮します。

☆★☆「ウラカン」カスタム関連記事5選はコチラ!☆★☆

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう