モナコにてブロンズカラーに近いマクラーレン「P1 GTR」が目撃に

モナコにて、オレンジカラーに身をまとったレーシング仕様のマクラーレン「P1 GTR」が目撃に。
この個体は、レーシング仕様のため公道にて走行することは禁止されているのですが、この日はオフ会が開催されており、パーキングにて駐車するために一時的に移動させたもの(後ろにはブガッティ「シロン」)。

スポンサーリンク

国内はもちろん、「P1 GTR」を目撃することはまずありえないことではありますが、こういった光景を当たり前のように見ることができるモナコはやはり凄いの一言。
「P1 GTR」のリヤも、何ともメカメカしくも尖がったフォルムですね。
かなり複雑な造形美で、ランボルギーニやフェラーリとは異なる魅力があります。

ちなみに、マクラーレン「P1 GTR」の価格は、サーキットプログラムや輸送費など含んで約3億円。
購入条件としては、「P1」のオーナーであることが前提となるので、「P1」が約1億円なので、トータルで約4億円の資金が必要になりますね(もはやランボルギーニ「ヴェネーノ・クーペ」と同じ価格)。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう