ランボルギーニが「ウラカン・ペルフォルマンテ」よりも更にハードコアモデルをリリースする模様。やはりスーパーレッジェーラか

ランボルギーニのハイパフォーマンスモデルとなる「ウラカン・ペルフォルマンテ」が先日のジュネーブモーターショーにて発表されて以来、ほんの数か月しか経過していませんが、既に「ペルフォルマンテ」よりも更なるハードコアモデルが登場する可能性が高いことを示唆しています。

これについて、ランボルギーニの研究開発責任者であるMaurizio Reggiani氏は、既にいくつかのアイデアを持っているとのことで、その中には前モデルであった「ガヤルド」の”スーパーレッジェーラ”を始め、”スーパートロフェオ・ストラダーレ”、”スクアドラコルセ”といった派生品種も含まれているとのこと。

スポンサーリンク

特に”スーパーレッジェーラ”は登場する可能性が高いものの、未だその情報は明確化されていないため、今後どのようにラインナップされるか気になるところではありますが、少なくとも「ウラカン・ペルフォルマンテ・スパイダー」がリリースされた後に、何かしらの動きがあることは間違いなさそうですね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう