トヨタの次期「86」の予想レンダリング画像が公開に。「スープラ」のデザインを継承し、水平対向ターボ搭載との噂も

via:https://response.jp/

自動車ニュースサイト”Response”より、トヨタ/スバルの共同開発製品となるスポーツクーペ「86」の次期モデルと思われる予想レンダリング画像が公開されています。
フロントデザインより、トヨタの次期モデルとなる「スープラFT-1」のデザインを大きく継承していることが確認できますね。

スポンサーリンク

恐らく、「スープラ」の兄弟車種として登場するのではないかとの推測もありますが、実際に市販化されるとなるとそのデザインはより丸みを帯びた柔らかい印象に変化するのではないかと考えられます。

なお、パワートレインにおいても、現行の排気量2.0L 水平対向4気筒エンジンから更なる進化を発揮し、排気量2.4L 水平対向4気筒ターボエンジンになるのではないかとの噂もあり、最高出力は250ps、最大トルク258Nmまで向上する可能性もあるとのこと。

なお、駆動方式は現行と変わらずの後輪駆動(FR)で、価格帯もパワートレインの変化により更にアップすると思われますが、「スープラ」と同様に更なる注目が集まりそうな気がしますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう