希少なフェラーリ「599SA・アペルタ」が中古車市場にて販売中。「ラ・フェラーリ」並の価格に

フェラーリ「599SA・アペルタ」が中古車市場にて販売中。
「599SA・アペルタ」は、2011年にピニンファリーナの80歳の誕生日を記念して、世界限定80台のみ製造されたオープンモデルで、「ラ・フェラーリ・アペルタ」や「エンツォ・フェラーリ」等のフェラーリの代表的なモデルよりも非常に台数の少ない希少モデルとなります。

そんな「599SA・アペルタ」のパワートレインは、排気量6.0L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力661ps、0-100km/hの加速時間は3.2秒、最高時速は325km/hに達します。

スポンサーリンク

今回販売されているモデルは、鮮やかなレッドのボディカラーで、定期的なメンテナンスも実施済み。
走行距離は1,381kmとかなりの低走行となっています。

リヤは非常にシンプルではありますが、最低地上高はもはや路面とフラットじゃない?と思うほどに極めて低いですね。
ちなみに、これだけの低さでも5cmは確保されている模様。

内装は非常にシンプルなブラックレザーにホワイトのアクセントを加えていますね。
カーボンファイバーとアルカンターラも使用。

なお、価格は驚異の約2億円と「ラ・フェラーリ」の新車価格に近くなっており、半年程前に中古車市場に登場したブルー系の「599SA・アペルタ」の約1.8億円よりも高額となっていることから、かなりハイペースでその価値が上昇していることが確認できますね(特にオープンモデル)。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう