オランダにて、ブラックとオレンジのブガッティ「ヴェイロン16.4・グランドスポーツヴィテッセWRC」が目撃に

オランダ・ズウォレにて、何とも珍しいカラーのブガッティ「ヴェイロン16.4・グランドスポーツヴィテッセWRC」が目撃に。
この個体、非常に珍しいブラックとオレンジの組合わせのカラーリングとなっていますが、実はブガッティの純正色(正式には特別オーダーカラー)であり、価格にして約300万円は下らないとのこと。

スポンサーリンク

基本的にはブラックをベースにしているブガッティですが、フロントグリル周りやホイール、インテリアシート、給油口の”B”ロゴまでもオレンジのアクセントが加えられ、よほどのカスタムカーではない限り、中々お目にはかかれない純正仕上げとなっています。

ちなみに「ヴェイロン16.4・グランドスポーツヴィテッセWRC」は、2013年4月に発売された特別仕様モデルで、WRCは「World Records Car」の略称。つまりは、当時最高時速408.88km/hを記録した、正解最速の個体を意味する名称であり、世界最速の「オープンカー」でもあるわけですね。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう