テスラの新型「モデルY」のティーザー画像が公開。ミラーレスは確定?

テスラの新型シリーズとなる「モデルY」のティーザー画像が公開に。
元々、エントリーモデルとなる「モデル3」が、今年の7月頃から生産開始を行った後に、数年後に開発が進められると予想されていた個体だったのですが、予想よりもかなり早くティーザー画像が公開されることになり、テスラにしては、意外過ぎるスピーディなアクションでもありますね。

今回のティーザー画像では、サイドミラーがレス化しているため、恐らくカメラによって後方映像をヘッドアップディスプレイまたはナビゲーション画面にて確認する方法になるのではないかと思われます。

スポンサーリンク

ちなみに、「モデルY」はこれまでのラインアップとは異なるプラットフォームを採用する方向にて進められ、更には「モデルY」専用の生産工場を建設する計画を立てている等の噂があり、相当気合いの入ったモデルになるのではないかと考えられます。

なお、この「モデルY」についてテスラCEOのイーロン・マスク氏は、「モデルYの需要は、モデル3よりも必ず上回る。モータの大量生産も実現できることから、かなりのコストを抑えることができる」とコメント。
しかし、既に約40万件のプレオーダーが入っている「モデル3」を超えるとなると、コスト面やデザイン面、そして生産性といった多くの高いハードルがあるため、マスク氏のコメント通りに進むかは非常に難しいところとなっています。

ちなみに、これまでテスラは「ロードスター」「モデルS」「モデルX」「モデル3」と発表してきていますが、今回の「モデルY」が投入されることによって、あとはいつ「モデルE」が投入されるのか?というところだと思います。
(「モデルS」「モデルE」「モデルX」「モデルY」がすべて揃えば”SEXY”と表記される)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう