やはり需要有り?4ドアモデルのブガッティ「シロン」のレンダリングがまたもや公開に

デジタルアーティストのINDAV Designがブガッティの4ドア・サルーンモデル「シロン」の予想レンダリング画像を公開に。
ブガッティは、数年前から新製品のラインナップを拡大しようと検討しており、その中でも一番の候補となっているのが4ドア・サルーン。

しかしながら、世界屈指の大排気量&航空機エンジンを搭載するハイパーカーのブランドイメージを考慮すると、ラインナップの拡大は吉と取れれば凶ともとれる難しいラインに立たされているのも事実。
以外にも、各国のユーザーからも4ドアモデルの発売を求める声も多いとのことで、ブガッティとしても今後は何かしらのアクションを起こしていくと考えられます。

スポンサーリンク

ブガッティとしては、フェラーリやランボルギーニと同様に様々な車体形状のラインナップを販売していきたいという想いもあるようで、様々なエンジニアを確保する活動も怠っていないのだとか。

ちなみに、今回公開されている4ドア・サルーンの「シロン」には、従来のエンジンとなる排気量8.0L W16気筒クワッドターボエンジンが搭載されているわけですが、恐らく車体形状から察するにフロントにエンジンがマウントされていると推測。
最高出力1,500ps、最大トルク1,600Nmというスペックも従来通りであれば、これだけのパワーは四輪駆動が必須になると思われ、タイヤやシャシーにかかる負担を考慮すると、定期的なメンテナンスも重要になってきそうですね。

ちなみに、過去にも様々なデジタルアーティストがブガッティの4ドアモデルのレンダリング画像を作成しています。

関連記事①:これどうなの?ブガッティ「シロン」の4ドアクーペとシューティングブレーク風のレンダリング画像が公開に
関連記事②:ブガッティ「シロン」がオフロードSUVになったら?というレンダリング画像が公開に

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう