Powered By 画RSS

日本メーカ >マツダ

やはり発売する?マツダ「RX-9」が2019年に発売の可能性も、価格は1,000万円か

自動車ニュース"Response"より、マツダのロータリーエンジン50周年記念として、最新型となる「RX-9」が東京モーターショー2017にて登場する可能性があるとのこと。
また、それに合わせて、「RX-9」の予想レンダリングも公開されていますね。

スポンサーリンク

レンダリング画像を確認しての通り、やはりマツダの現行ラインナップと共通の高級感漂うグリルが採用されるかもしれず、ヘッドライトの形状においても現行「アテンザ」と「CX-5」を足して2で割ったような鋭い目つきに変化し、これまでの「RXシリーズ」とは大きく異なる、高級志向に沿っているようにも思えますね。

なお、パワートレインにおいては、やはり注目度の高いロータリーエンジンの「SKYACTIVE-R」が採用される可能性が高く、排気量等は不明ながらも、最高出力は450psを発揮すると予想。
車体重量も、重厚感ある見た目からは想像できない程に軽量の約1,300kgを実現してくるのではないかとの噂もあります。

なお、上述にもある通り、今年の東京モーターショー2017にてそのコンセプトコンセプトモデルが発表される予想され、それに合わせて販売時期は2019年を目標。価格はやはり攻撃的な約1,000万円になるといわれています。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >マツダ
-, ,