納期3.5年ぐらい?ケーニグセグのハイブリッドモデル「レゲーラ」が完売に

世界限定80台、ケーニグセグ初のハイブリッドモデルとなる「レゲーラ」が完売に。

ハイブリッドモデルとなるスーパーカーと聞くと、ポルシェ「918スパイダー」やマクラーレン「P1」、「ラ・フェラーリ」等をイメージしますが、これらよりも圧倒的なパワーを有するのが「レゲーラ」で、パワートレインは排気量5.0L V型8気筒ツインターボエンジン+電気モーターを搭載し、最高出力1,500ps、最大トルク2,000Nmを発揮し、0-100km/hの加速時間は2.7秒という、とんでもないモデルとなります。

スポンサーリンク

ちなみに価格は約2.9億円となるため、単純に232億円の売り上げに貢献していますね。
「アゲーラRS」の最高出力1,160psというハイパワーモデルにも相当驚かされましたが、「レゲーラ」ともなるともはや桁違いのハイスペックモデルで、恐らくハイブリッドモデル史上最強の個体になるのではないかと思います。

なお、この「レゲーラ」は、年間25台生産されるとのことで、80台を製造するとなると約3.5年を有しますが、その間にまた新たなモデルが発表されそうな気がしますね。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう