Powered By 画RSS

スーパーカーメーカ >パガーニ >フェラーリ >マクラーレン >ランボルギーニ

アメリカ富豪&フェラーリコレクターが「ラ・フェラーリ・アペルタ」納車。これでフェラーリほぼコンプリート

2017/06/18

世界的に有名なHing Wa Lee Jewelers社の会長であるアジア系アメリカ人のデイビッド・SK・リー氏(@ferraricollector_davidlee)が、世界限定209台のみ生産されるV12ハイブリッドモデルの「ラ・フェラーリ・アペルタ」を納車されたことをインスタグラムにて発表。

ボディカラーは安定のロッソ系で、ルーフはカーボンタイプのハードトップ、そしてホイールは純正スター形状のハイグロスブラック仕上げに、ボディカラーと同色のレッドブレーキキャリパカバーを装着していますね。

ちなみに、リー氏は、先日病気でこの世を去った真のフェラーリコレクターであるプレストン・ヘン氏に次ぐ、フェラーリコレクターとして有名ですね。
リー氏は、今回の「ラ・フェラーリ・アペルタ」を以て、ほぼ全てのフェラーリモデルをコンプリートしたことになりますね。

もちろん、フェラーリ以外にもパガーニ「ウアイラ」やマクラーレン「P1GTR」、ランボルギーニ「アヴェンタドールSV・ロードスター」といった他社スーパーカー所有していますが、そのほとんどがコレクション用に保管のため、走行距離は全く伸びず。

Attention!!!!! 🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎🐎Salutes!!!!! As you were.........

David SK Lee (Los Angeles)さん(@ferraricollector_davidlee)がシェアした投稿 -


なお、リー氏が唯一所有していないフェラーリモデルが、あのプリストン・ヘン氏が所有していた「275GTB/Cスペチアーレ」で、この個体は世界限定3台のみ製造された世界最小モデルであり、その価値は、驚異の120億円にものぼるとのこと。
プリストン・ヘン氏がこの世を去った今、「275GTB/Cスペチアーレ」はおそらくオークション市場にて登場すると噂されていますが、そうなると購入の有力候補には間違いなくリー氏が挙げられることは間違いないでしょうね。

関連記事:推定価値120億円。フェラーリコレクターが所有していた「275GTB/Cスペチアーレ」

Reference:AUTO GESPOT

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >パガーニ, >フェラーリ, >マクラーレン, >ランボルギーニ
-, , , , , ,