>近況・駄文等(Recent-state・Other) スーパーカーメーカ(SUPER CAR-maker) その他(Other) >ランボルギーニ(lamborghini)

ちょっと独り言。友人のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」の納車時期がほぼ確定に【動画有】

2017/06/20

実は契約したときに、既に判明していた友人のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」の納車時期。
時期としては、早くて3月~4月に納車されるとのことで、タイミング的には冬の季節も過ぎ、路上に残っている塩カルも徐々に溶けていくのではないか?という何とも判断しきれない難しいラインでもありますね。

ちなみに、ランボルギーニでは、車体を購入するにあたっての誓約書を取り交わすと同時に、必ず"予約金"を支払う必要があります。
その金額は、ディーラによって様々ではありますが、ランボルギーニ名古屋さんや大阪さんでは、車両本体価格の約10%が予約金となり、「ウラカン」であれば約3,000万円の個体となるため"300万円"の予約金、「アヴェンタドール」であれば約5,000万円の個体となるため"500万円"の予約金を支払う必要があります。

もちろん、この予約金は総支払額の頭金に含まれる一方で、予約をキャンセルしたい場合(つまりは、購入を辞退したい場合)は、本国イタリアにて車両の生産が行われていなければ、300万円(又は500万円)は手元に返ってくるシステムとなっています。
(ただし、ディーラによってはキャンセルされた場合、店舗に対してペナルティを受ける場合も…)

なお、フェラーリは基本的にどの車種においても、予約金は一律の"500万円"という情報がありますが、この辺りもディーラによって異なる恐れもあるため、購入を検討している方は一度最寄りのディーラに確認していただく必要がありますね。

若干話は逸れてしまいましたが、友人の「ウラカン・ペルフォルマンテ」は納車時期が3月~4月ということで、その時期となると、一番期待されるのが「どのタイミングで芦有(ろゆう)ドライブウェイに訪問するか」というところ。

個人的には、5月のゴールデンウィークの中間または最終日に晴れ晴れしいデビューを着飾ってほしいところで、その時期であれば確実に塩カルも溶けて、路面の凍結の心配もないと思いますし、最高の気分にて訪問することができるのではないかと推測。

芦有にて咆哮する「ウラカン・ペルフォルマンテ」は、間違いなく一番に目立つと思われ、他を寄せ付けないただならぬオーラを放つことは確実ですし、なによりも、芦有というワインディングロードを全開で走れる友人がとても幸せ者だと感じ、まだまだ納車は先であるにもかかわらず、そういった妄想をするだけで、私だけが勝手に目頭を熱くするわけです。

ちなみに、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」のドギツイ咆哮は以下の動画にて確認できます。

友人のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」の購入記はコチラにてまとめております。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

->近況・駄文等(Recent-state・Other), スーパーカーメーカ(SUPER CAR-maker), その他(Other), >ランボルギーニ(lamborghini)
-, , ,