スーパーカーメーカ >パガーニ

ロンドンにて、パガーニのワンオフモデル「ゾンダ・マイルソン」登場。モデル史上最大のリヤウィングがあまりにも大きすぎた件【動画有】

イギリス・ロンドンにて、パガーニのワンオフモデルとなる「ゾンダ・Mileson(マイルソン)」が目撃されています。
こちらの個体は、「ラ・フェラーリ」やマクラーレンのアルティメットモデル「P1」、ケーニグセグ「アゲーラ」などを所有するコレクターのMileson Guo氏のために作られた特別なワンオフモデルで、自身の名前を車体に命名したモデルとなります。

スポンサーリンク

車体デザインにおいては、「ゾンダ760」をベースに、ビスポークのフロントスプリッターとカスタムサイドスカート、フェンダーアーチのエクステンション、DRSユニットからインスピレーションを得た、とんでもなく巨大なダブル(?!)リアウイング(ゾンダの公道モデル史上最大とも言われている)を装着する等、独自の意匠が与えられています(ガタイの良いサイクリストも立ち止まって見てしまう程の迫力なのでしょう)。

パワートレインについては、排気量7.3L V型12気筒自然吸気エンジン搭載し、最高出力760psを発揮。
このあたりの性能は「ゾンダ760」ベースとなっています

また、ブルークリアカーボンと通常のクリアカーボンを組み合わせたツートーンのカラーリングも特徴的で、価格は不明ながらも、最低でも500万円のオプション費用が発生するのだとか。

ちなみに、この個体の納期は約4年。パガーニは元々少量生産向けの小さい自動車メーカであり、一貫した手作業を売りとしたいわゆる”匠屋”。

どんなに短縮しても納期は最低でも2年かかってしまうパガーニですが、価格ももちろん数億円にも上る価値を持つため、今でも中古車市場では相当なプレミア価値が付いています(そのほとんどのモデルがワンオフとなるため)。

【Insane 1of1 Pagani Zonda by Mileson, pops and flames and loud acceleration in London】


【「ゾンダ」ワンオフモデル関連記事】
フェラーリ・ワンオフモデル「SP38」のオーナー所有のパガーニ「ゾンダ・エーテル」が公開(2018/6/3投稿)
パガーニのワンオフモデル「ゾンダ・リヴィエラ」が中古市場にて登場。多分5億円は超える(2017/12/6投稿)
イギリスにて、パガーニのワンオフモデル「ゾンダPS760」がクラッシュ。フロントが吹き飛ぶ程の大きな損害に【動画有】(2017/10/22投稿)
もはや車ではない。ロンドンにて、パガーニのワンオフモデル「ゾンダ・Mileson」が目撃に(2017/4/1投稿)
人生終わった。ZOZOTOWN前澤社長の所有するワンオフモデルのパガーニ「ゾンダ」が大破。しかもぶつかった相手はマイバッハ(2016/12/5投稿)
【超希少】フルカーボンボディのパガーニ「ゾンダ760」が中古市場にて販売中。但し、価格は要応談(2018/2/2投稿)

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >パガーニ
-, , , , ,