これが欧州市場版だ ホンダの新型「シビック・ハッチバック」が公開【動画有】

2016-09-27

20160917_1_%e3%82%b7%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af

ホンダは、9月末に開催される「パリモーターショー2016」にて、Cセグメントハッチバックの新型モデルとなる「シビック」の欧州市場向け仕様の画像を公開しました。

スポンサーリンク

今回、欧州市場向け専用として公開された「シビック・ハッチバック」は、グローバルモデルとして、既に発表の「シビック・セダん」と「シビック・クーペ」と同様のメカニズムを共有することとなっています。

この「シビック・ハッチバック」は、ボディを現行モデルよりもロング&ワイド化し、ねじり剛性を52%向上しながらも、軽量設計のプラットフォームの採用により約16kgもの軽量化が図られたとのことです。
また、フューエルタンクの配置を見直すことによりルーフ高を低くしたり、ホイールベース長を30mmも長くしたりすることで、ブートスペースの容量も拡大し、居住性も向上しています。

パワートレインとしては
・排気量1.0L 3気筒ターボエンジン搭載の最高出力を127hp
・排気量1.5L 4気筒ターボエンジン搭載の最高出力を180hp
と2種類の6速マニュアルトランスミッションまたはCVTを組合たもののみとなりますが、2017年の終わりには高効率な9速オートマチックトランスミッションを備えた排気量1.6L 4気筒ターボディーゼルエンジンも利用可能になるとのことです。
加えて、将来的にはハイブリッドモデルのラインナップも検討されているとのこと。

20160917_2_%e3%82%b7%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af

20160917_3_%e3%82%b7%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af

20160917_4_%e3%82%b7%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%af

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう