GTSと同等のパワーを発揮だ BMW「M4 CS」の開発車両を捕捉

20160927_1_m4

今回、BMW「M4」のハイパフォーマンス版となる”CS(クラブスポーツ)”の開発車両をニュルにて捕捉されました。
今回はニュルにてハードなテスト走行がされており、走行性能の充実性を示すためにそれなりにハイスピードにてコーナーを攻めているのがわかります。

スポンサーリンク

この個体は、「M4」をベースとしたフェイスリフト版で、空力性能を向上させるための新たなデザインや、専用スポーツサスペンションの装着、ハードブレーキングの強化等、よりサーキット仕様として性能向上を図っているとのことです。

なお、「M4 CS(クラブスポーツ)」は、BMWのMシリーズの上位グレード”GTS”と同等の最高出力500hpを発揮し、排気量3.0L V型6気筒ターボエンジンを搭載する模様。

20160927_2_m4

20160927_3_m4

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう