台湾のセブンイレブンCMにて、ランボルギーニ「アヴェンタドール」が登場【動画有】

台湾のセブンイレブンのCMにて、ランボルギーニ「アヴェンタドールLP700-4」が登場。
ランボルギーニの隣に佇む男性に近寄る女性ですが、男性が「アヴェンタドールLP700-4」をあたかも自身の所有物のようにスペックを紹介しています。

しかし、この個体が女性の所有物であることを示すと、男性は唖然としてしまい、それを尻目に女性がクールに立ち去っていくという内容。

スポンサーリンク

とは言いながらも、このCMの本来の内容は、京商製の1/64ランボルギーニ・デラックストーキングフィギュア・ミニカーコレクションのPRで、日本でも販売されていた人気の高いおもちゃですね(フェラーリ版も販売していた)。

なお、本CMにて登場している美女は、パフ・クオ(郭雪芙)さんという人気モデルで、元々は「Dream Girls」という韓国人女性と台湾人女性によるアイドル混合ユニットとして活動していた経歴もありますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう