これは過激。ドイツにて、ゴールドラッピング&ワイドボディ化されたメルセデスベンツAMG「GT S」が目撃に

ドイツ・デュッセルドルフにて、クロームゴールドがラッピングされたメルセデスベンツAMG「GT S」が目撃に。
また、こちらの個体はアフターパーツ兼チューナーのPriorデザインによってカスタムされたもので、フロントボンネットに”VANITY”といった社外ロゴが表記されていることから、何かの宣伝カーなのかもしれません。

スポンサーリンク

ドイツやオランダでは、車体全体をゴールドにてフルラッピングされることは決して珍しいことではありませんが、ワイドボディ化された個体はかなり希少かもしれません。

近くで確認してもわかる通り、かなり極太のホイール(ゴールド仕様)が装着されており、それに合わせてオーバーフェンダーが装着。
フロントスポイラーやサイドスポイラー、リヤディフューザーも装着され、それらもクロームゴールドにてラッピング施工されていますね。

Reference:AUTO GESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう