トヨタが欧州市場に「アイゴ・X-Citedエディション」を販売。価格は約190万円から

トヨタは、欧州市場向けに販売しているAセグセメントモデル「アイゴ」の特別モデル「アイゴ・X-Citedエディション」を販売しました。
※「アイゴ」は「ヤリス(日本名:ヴィッツ)」よりも下位グレードとなる、いわばエントリーモデル。

基本的な車体サイズは、5ドアハッチバック形式で、パワートレインは排気量1.0L 直列3気筒エンジンを搭載し、最高出力69psを発揮。

スポンサーリンク

ボディカラーは、レッドのみとなりますが、Aピラーに沿って、ルーフやBピラー、サイドミラーケーシング、リヤバンパーといったパーツがブラックペイントされ、全体的にメリハリのあるスタイリングとなっています。

ホイールは、15インチのハブロスブラック仕上げアルミホイールを装着し、レッドカラーのセンターキャップにてスポーティさを表現。

インテリアにおいては、ブラックとダークローズのコントラストステッチを縫合したバイカラーファブリックシートと、同様のフロアマットがセッティング。
センターコンソールとギヤシフトには、高級感を持たせるために光沢あるブラックペイントが施されています。

なお、その他にも標準装備としては、自動空調や7インチタッチスクリーン搭載のX-Touchマルチメディアシステム、リバースカメラ、リヤプライバシーガラス、フロントフォグランプ、自動ヘッドライト機能が設定されており、車両体価格は約190万円からとなっていますが、オプションがほとんど標準装備されているので、込々でも約200万円で購入可能であるとのことです。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう