グッドウッド2017にて、ロールスロイス「ドーン」のブラックバッジを初公開。更なる若い年齢層が対象か

明日より、イギリスにて開催されるグッドウッドフェスティバル・オブ・スピード2017にて、ロールスロイスのオープンモデル「ドーン」のブラック・バッジが公開されることがわかりました。

このブラックバッジモデルは、現在ロールスロイスのオーナーである年齢層よりも更に若い層をターゲットに開発されたもので、パワートレインは、排気量6.6L V型12気筒ツインターボエンジンの搭載はそのままに、最高出力は563ps→593ps、最大トルクは820Nm→840Nmまで向上。
ちなみに、0-100km/hの加速時間は4.9秒、最高時速は250km/hに上るとのこと。

スポンサーリンク

今回のブラックバッジモデルでは、パワートレインの向上に加えて、サスペンションやギヤボックス、ステアリング、スロットルレスポンスを強化し、より大きなブレーキング性能の向上と、可変式のエキゾーストシステムも装備するとのこと。

ブラックバッジモデルは、ボディカラーをブラック、ボンネット先端のスピリット・オブ・エクスタシーをグロスブラックで仕上げ、更にはソフトトップもブラックのみ、リアデッキはブラックレザーで仕上げることで、過激かつセクシーな一台を生み出しています。

なお、インテリアにおいては、ブラックを基調とし、ディテール部にはオレンジのアクセントを加えたレザーシートにすることで、ポップな印象を与えつつも、エレガンスで優雅なデザインを提供しています。

Reference:Zero 2 Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう