ポルシェ「911」にフェラーリのV12エンジンをスワップさせたら?というレンダリング画像が公開に

ポルシェの水平6気筒モデルとなる「911」に、フェラーリのフロントマウントエンジンモデル「F12ベルリネッタ」のV型12気筒エンジンをスワップさせたら?というレンダリング画像が公開に。

今回、レンダリングを担当したのはピクセルアーティストのYasidOoozeear氏で、同氏は今回のスワップモデルの名称を”ポラーリ”と命名(ポルシェとフェラーリを単にドッキング)。
ネーミングセンスは置いといて、中々に過激なレンダリングとなった「911」ですが、恐らく、超大型サイズとなるV型12気筒エンジンは、エンジンコンパーメントを完全に埋め尽くしてしまったため、フロントボンネットが外されているのではないかと考えられます。

スポンサーリンク

ただ、今回のレンダリング画像においてはちょっと残念に感じたのは、モデルとなる「911」はエンジンがリヤに配置されるため、なぜフロント側にV12エンジンを搭載させてしまったのか気になるところ。

なお、今回のレンダリングにおいては、エンジンスワップに限らず、極太ホイール&オーバーフェンダーも装着され、ハイパワーエンジンへの対策も施されているため、「単にエンジンを載せただけ」のレンダリングではないようにも思えますが、そもそも現実的にフロント側に配置することが可能なのかどうか気になるところ。

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう