早くない?カーセンサーにて、ホンダ「NSX」が販売中。ケーニグセグ「アゲーラR」も

中古車販売サイト”カーセンサー”にて、ホンダの新型ハイブリッドスポーツモデルとなる「NSX」が早くも中古車として販売に。

年式は2017年、走行距離700km、新車並行車でワンオーナー、GPSレーダーやETCセットアップ込みで2,580万円という価格にて販売されています。

スポンサーリンク

新型「NSX」は、そう簡単に中古車市場には登場しないだろうと予測していた私ですが、ここまで早く(あっけなく?)登場するというのはかなり驚きですが、諸々オプション込ではあるものの、新車販売価格2,370万円に対して、中古販売価格が2,580万円と割高になるというところは、国産車にしてかなり攻撃的な価格設定ではないかと思いますね。

ただ、今現在「NSX」の納期は最低でも2年以上かかってしまうという事実もあり、「長期間の納期分をお金で買う」という考えになるのかな?とも考えたりします。

ただ、こういった中古車価格の上昇というのは、国産車両の中でも非常に珍しく、おまけに希少な世界限定モデル(フェラーリであればスペチアーレモデル)でなければここまでの価格設定にはできないと思うので、そういう意味では、こちらの中古車販売をされているKATAKAMI AUTOさんは、多数の希少モデルを販売してきたからこそ成せる知識と経験によるものだと思いますね。

ちなみに、こちらのKATAKAMI AUTOさんでは、ホンダ「NSX」以外にも多数の希少車や国産車を取り扱うほか、以下のような世界限定18台のみ製造されたケーニグセグ「アゲーラR」も販売中で、実は本日の夕方ごろまでランボルギーニのフェイスリフトモデルとなる「アヴェンタドールS」も中古車として登場していましたね(現在は売り切れとなってしまったのか、リストから削除されている)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう