グッドウッドフェスティバル2017にて、900馬力までチューンされたフォード「RS200 Evo2」がクラッシュ【動画有】

先日より開催中のグッドウッドフェスティバル2017のヒルクライムにて、最高出力900psまでチューニングされたフォード「RS200 Evo2」がクラッシュ。

なお、ドライバは元イギリスのラリークロスの世界チャンピオンでもあるパット・ドラン氏で、相当に激しい事故となってしまっていますが、同氏は無事であったとのこと。

スポンサーリンク

今回、パット・ドラン氏がクラッシュするというのは非常に珍しいとのことですが、決してヒルクライムコースに慣れていないから、というわけではなく、単純に車両の慣れが薄かったからとのこと。

しかし、それでも900psまで向上されたモンスターエンジンに対して、初めて操作しているにも関わらず、まるで自分の手足のように操作できる辺りは、やはり世界チャンピオンと言ったところですね。

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう