グッドウッドフェスティバルにて、ランボルギーニがワンオフモデルの「アヴェンタドールS」を公開

先日より開催中のグッドウッドフェスティバル2017にて、ランボルギーニのフラッグシップモデル「アヴェンタドールS」のワンオフモデルが公開されました。

今回公開されているワンオフモデルの「アヴェンタドールS」は、アドペルソナム・システムによって開発されたマット・グリージオ・アセッソというボディカラーに、ディテール部のアクセントとしてマット・オレンジを使用しています。

スポンサーリンク

他にも、ルーフは光沢のあるカーボンファイバを使用され、マットブラックによって仕上げられたエキゾーストパイプ、ハイグロスブラックペイント仕上げされたフロント20インチ、リヤ21インチのディアンタスホイール、オレンジカラーのブレーキキャリパカバーが装着されています。

今回は、インテリアの画像はないものの、シートとステアリングにはオレンジカラーのアクセントが加えられ、シートはブラックを基調としたオレンジのアクセントが加えられたフルアルカンターラシートとなっています。

また、今回公開された個体がワンオフモデルであること、そしてアドペルソナム・プログラムを使用した証として、オレンジアクセントのユニバーサルプレートが装着されますね

パワートレインは、標準モデルの「アヴェンタドールS」同様に、排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力740ps、最大トルク690Nmを発揮。
トランスミッションは7速AT、0-100km/hの加速時間は2.9秒、最高速度は350km/hまで到達します。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう