その他 スーパーカーメーカ >ドラッグレース関連 >フェラーリ >ランボルギーニ

夢の競(共)演。フェラーリ「F40」vsランボルギーニ「カウンタック」がドラッグレースバトル【動画有】

意外とありそうでなかった夢の競(共)演となる、フェラーリ「F40」とランボルギーニ「カウンタック」のドラッグレースバトル動画。
双方いずれも1980年代後半に登場した、当時のスーパーカーブームの火付け役となった代表的なモデルとなります。

スポンサーリンク

「F40」は、1987年にフェラーリが創業40周年を記念して製作したミドシップ・エンジンモデルで、排気量3.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力478ps、最大トルク577Nを発揮。
車両重量は1,100kgと非常に軽量であり、最高時速は324km/hにまで到達する、当時の市販車最速モデルとしても有名でした。

一方のランボルギーニ「カウンタック」は、大型のリヤウィングが装着されていることから、パワートレインは、排気量5.2L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力455ps、最大トルク500Nmを発揮。
この個体は、1985年にフェラーリ「テスタロッサ」の対抗モデルとして登場した「5000QV(クアトロバルボーレ)」であると考えられ、更なるスーパーカーさながらの攻撃的なデザインが、男性の心を大きく射止めていましたね。

以下動画では、スーパーカーブームの火付け役同士が夢のドラッグレースバトルを実施するわけですが、やはり「F40」のV8ツインターボエンジンは非常に強力で、後半からのアクティビティな伸びによりグイグイと「カウンタック」を突き放していきますね。
ただそれ以上に、この伝説の2台が並んでバトルをするということ自体がかなり貴重で、勝敗よりもこの2台が速さを競う姿をみるだけでも十分すぎる程に満足できる内容となっていますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-その他, スーパーカーメーカ, >ドラッグレース関連, >フェラーリ, >ランボルギーニ
-, , , ,