BMWのハードコアモデル「M2CS」が来年のジュネーブ2018にてデビュー

BMWのハードコアモデル「M2CS」が、来年のジュネーブモーターショー2018にて、世界デビューすることが可能性があるとのこと。

今年の初めに、「M3/M4」のエンジンを搭載した「M2CS」の開発車両が目撃されていましたが、カーマガジンによると、車体は非常にシャープで軽く、カーボンルーフやシンナーガラスを使用することで約25kgの軽量化を図る模様。

スポンサーリンク

また、パワートレインにおいても、排気量3.0L 直列6気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力370ps→405psまで向上すると思われ、BMWのM部門エンジニア曰く「足回りにおいてもMパフォーマンス史上最高クラスのものになる」とコメントしています。

Reference:Zero 2 Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう