アポロの新型ハイパーカー「IE」に新たなティーザー画像が公開。やはりフルカーボン仕様?

先日、ドイツの自動車メーカであるアポロ・オートモービルが、新型ハイパーカー「IE」のティーザー画像を公開しましたが、今回新たなるティーザー画像を公開に。

以前のティーザー画像は、非常に薄暗く印象を捉えにくいものではありましたが、今回はフロントスプリッターやリヤディフューザー等のコンポーネントを含む、カーボンを拡大した画像が公開されていますね。

スポンサーリンク

今回確認されている画像の詳細は不明ながらも、恐らく昨年以降に開発されたコンセプトモデル「アロー」を踏襲したものと思われ、それに加えてハイパワーエンジンを搭載する可能性がありそうです。

なお、「IE」の予想されているパワートレインは、以前のコンセプトモデル「アロー」の排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力1,000psを発揮するスペックよりも更に向上し、V型12気筒エンジンが使用される可能性が高いとのこと。
今後、更なる「IE」の追加ティーザー画像や映像が公開されると思いますが、それまでに全体のリーク画像が先に登場しそうですね。

Reference:CARSCOOPS

関連記事:アポロが新型ハイパーカー「IE」のティーザー画像を公開。最強のV12モデルが登場か

ドイツの自動車メーカであるアポロ・オートモービルが、新型のハイパーカーとなるティーザー画像を公開に。
今回公開されているティーザー画像は、リヤデザインがうっすらと写っているもので、恐らく車両ネームであろう「IE」と記載されていますね。

また、センターに向けて湾曲している複雑な大型リヤウィングや、何ともユニークな形状のテールパイプを確認することもできるも、果たして本当にこのようなデザインで登場するのかどうかは不明なところ。

以前、アポロはスイス・ジュネーブモーターショー2016にて、排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載するコンセプトモデル「アロー」を公開しましたが、恐らくそれよりも更に過激なV型12気筒モデルとして登場する可能性が高いとのことですが、まだまだ不明な部分が多いため、あくまでもコンセプトモデルのみの公開で、「アロー」同様に販売までには至らない可能性も高そうですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう