ある意味奇跡。ニュルにて、ポルシェ「ケイマンGT4」がクラッシュを限界回避【動画有】

ドイツ・ニュルブルクリンクサーキットのクラッシュコースにて、いつもの如く一台のスポーツカーが登場。
コーナーに迫ってくるのはポルシェ「ケイマンGT4クラブスポーツ」となりますが、コーナーでアンダーステアとなりそのままガードレールに突っ込んでいきそうに…

スポンサーリンク

しかし、ここで見事な踏ん張りを見せた「ケイマンGT4」は、芝生の上で流してしまうという最悪のコンディションでありながらも、何とかガードレールとの正面衝突は避け、最終的にはガードレールに沿うような形でクラッシュを回避。

とはいっても、ガードレールとあと数センチでスレスレというところで、「カラン、カラン」という音が聞こえているため、もしかしたら若干ドアパネルが擦っているのかもしれませんが、最小限の事故に抑えられたことは紛れもない事実ですが、この個体を操作していたドライバはかなりの肥満者だったとのことで、車体が横に流れなかったのは、ドライバの重量によるものだったのかもしれません。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう