トヨタが返り咲き。世界49か国にてベストセラーの自動車メーカに

日本を代表する自動車メーカ・トヨタが、2016年度の販売数量においてフォルクスワーゲンを抑えるとともに、世界49か国にてベストセラーの自動車メーカに選ばれました。

上の画像は、イギリスのRegtransfersが提供するインフォグラフィックとなりますが、中南米、アジア、アフリカを含む世界の主要地域でトヨタがほぼ独占状態となっており、更に細かく確認していくと、コスタリカやウガンダ、アンゴラ、タンザニア、アラブ首長共和国、シンガポール、インドネシア、オーストラリアでもトヨタで埋めつくされていますね。

スポンサーリンク

なお、販売数量第2位のフォルクスワーゲンは、世界14か国より選出されており、そのほとんどがヨーロッパ(スイス、ベルギー、オランダ、スウェーデン、ドイツ、クロアチア、ベラルーシ等)に集中していることが確認できますね。

ちなみに、アメリカの自動車メーカ・フォードは、アメリカはもちろんのこと、カナダ、ニュージーランドなどの主要市場を独占。その他には、ルノーとシュコダがそれぞれ6か国、ダチアとフィアットが5か国より選出されています。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう