何コレ不気味。6ホイールセット&車高短カスタムされたホンダ「シビック」

アメリカの某所にて撮影されたこちらの一枚。
ベースはホンダのハッチバックモデル「シビック」と思われますが、思った以上に車体の全長が長い上に、更には6本のホイール(フロント2本、リヤ4本)が装着されているという不思議なカスタムが施された個体で、特にリヤにはカスタムフレアアーチが設けられていますね。

フロントは汚れによるものなのかどうかは不明ですが、とりあえずフロントのアンダー部分は完全に着地してしまったかの如く極低で、間違いなく擦らずには走行できない程にギリギリまで車高が下がっていますね。

スポンサーリンク

おまけに、かなり際どいキャンバー角となっており、いわゆる「HellaFlush」のような状態となっていますね。

ちなみに「HellaFlush(ヘラ・フラッシュ)」とは、元々存在する単語ではなく”造語”で、アメリカ・サンフランシスのスラング「Hella(ヘラ)」→カッコいい、イケテルと、「Flush(フラッシュ)」→ツライチから生み出された言葉になるわけですね。
つまり、「これ、めちゃくちゃHellaFlush(ヘラ・フラッシュ)やん!」という謎の言葉が出てきたら、「これ、めちゃくちゃカッコいいツライチやん!」という解釈で良いかと思います。

もちろん、この「HellaFlush」には、”ツライチ”の他に”車高短”という言葉も含まれており、ヤンチャ仕様の車の多くは「HellaFlush」で通るのかもしれません。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう